編みカフェ@洋三小CHの今後の活動について

洋三小CHでの東日本復幸応援プロジェクト「はなぐるま」の活動終了に伴い、4月からの編みカフェ@洋三小CHは活動内容が変更となりますので、お知らせいたします。

もともと東北の復興を応援するために立ち上がったサークルで「どんなものが喜んで買っていただけるか?」を考えながら作った作品を販売し、その売上の全額を寄付しておりましたが、プロジェクト終了に伴い今後は編み物を楽しむサークルとして活動してまいります。

編みカフェ@洋三小CHは平均年齢が高く、半数の方は一人暮らしをされています。「『みんなで楽しい時間を過ごす』ということが大切。だから『楽しくお話をする場と時間』を提供する編みカフェでありたい」というのがメンバー全員の願いです。

編みカフェという名称の編み物サークルですが、編み物は必須ではありません。おしゃべりに、楽しいランチにどうぞお気軽にご参加ください。

0