お直し その2

編みカフェ@洋三小CH初年度にメンバーさんが編んだうさぎのあみぐるみ。愛嬌のある表情なのですがなかなか買い手がつかないまま4年目を迎えました。3月に開催される東日本復興応援バザーには「売れないから出さない」とおっしゃっていて、でもせっかく編んだものなのでお直しをさせていただきました。

お直し後。あみぐるみだからといって顔のパーツも編むことにこだわるより、専用パーツを使ったり少々デフォルメした方が可愛くなります。女の子のうさぎは少々ぽっちゃりしていたので、人参を持たせることで体のラインを隠しました。

お直しはしましたが、もともとは編みカフェメンバーさんが一生懸命に編んだもの。どうか今度のバザーでは買い手さんがつきますように。

0