ラッピング

NPO法人はあとハウス主催「ワークショップマーケット ウィングはあと」にて、マッチングゲームの参加賞を、英語、フランス語、ロシア語、ブラジル語など外国語で書かれた新聞で包みました。

レッスンでも英字新聞を使っているのだけど、作品が出来上がって写真を撮る時にやっぱり日本語の新聞よりも英字の方がお洒落なんですよね。なぜかかしら?

さ、これで中身は見えません。何が当たるかは開けてからのお楽しみ♪

0