インドに学ぶスパイス学

自由大学での「インドに学ぶスパイス学」、アロマをやっていればハーブは欠かせないし、ハーブをやっていればスパイスが欠かせない。そんな理由で参加してみました。このレッスンでは、ターメリック、クミンコリアンダー、レッドペッパー、シナモン、カルダモン、クローブの7種類を学びます。この7種類はスパイスの基本中の基本なんだそうです。

午前中の座学はとっても楽しくて笑いっぱなし。午後は実際にスパイスを使っての実習です。本来はこのような使い方はしないそうなのですが、味と香りを知るためにターメリック、クミン、コリアンダーをお湯に溶かして飲んでみました。とても新鮮な体験☆

そして様々な組み合わせでラッシーやチャイを試飲しました。うーん、どれも美味しい♪ これなら家でも簡単に美味しいドリンクを楽しめそうです。

バラッツ先生は「スパイス番長」という有名なユニットのお一人だそうです。時折インドのお話をしてくれるのですが、本当に楽しかった!またクラスメイトも積極的な方ばかりで、お話を聴いているだけで勉強になることがたくさんありました。